しみについて

レーザー治療][ケミカルピーリング][トレチノイン治療][イオントフォレーシス][美白剤・内服


しみの治療法 ケミカルピーリング
ケミカルピーリングは他の治療法と併用して行うことが多く、健康な肌をつくっていく治療法です。
比較的薄い「肝斑」「老人性色素斑」「雀卵斑(そばかす)」に効果があります。

ケミカルピーリング?

ケミカルピーリングは、皮膚老化の原因である活性酸素などを除去するために開発されたもので、乳酸やフルーツ酸を塗布し化学的に肌の古い角質を取り除き、肌を整えて美白成分を浸透させやすくするほか、新陳代謝を促す効果があります。 古い角質がなくなると、肌は新しい角質を作ろうと新陳代謝を活性化します。その結果メラニン色素が多く含まれている細胞も肌の表面に押し上げられ、垢として落ちやすくなります。
やたらとピーリングすると肌に悪影響があり、かえってしみを発生させたり濃くなったりする場合があります。必ず医師の診断を受けて指示にしたがってください。